こまかいことは知らんけどな

内容は個人の感想です。老後はブログで生活できたらいいなー。

#競馬 高松宮記念は大波乱を願って穴狙い

最近の楽しみは、毎週月曜日の夜にやっている「激レアさんを連れてきた。」を見る事です。

土日の競馬で疲弊して、フラフラで迎える月曜日の夜に、今週もボチボチ頑張るかなと毎週思ったりしております。

www.tv-asahi.co.jp

登場する激レアさん次第で、番組の内容は左右されますが、弘中アナウンサーの進行が絶妙に面白くて、こーゆー手法で競馬番組組み立てたら面白いかなぁとちと思ったりも。ネタをくるのが大変でしょうが。。

さて、話変わって高松宮記念。

セイウンコウセイの逃げからスタートして、直線叩き合いで、レッドファルクスが自力の強さを発揮すれば、1番人気の勝利でハッピーエンドなんでしょうが、しれっと仮柵がBコースに移動してるのが気がかり。馬場の悪い所がカバーされるので、直線ヨーイドンでも内にいる馬が残っちゃうんじゃねーかなと。

先行勢で人気所だと、ファインニードルやダンスディレクター、レーヌミノル、外国馬ブリザードあたりがセイウンコウセイに続いていって、直線で早めに抜け出して押し切ると。

押し切るためには、単騎ならしぶといセイウンコウセイを早めに捕まえに行かないといけませぬな。

となると、先行集団のちょっと後ろにいると思われる、◎シャイニングレイから一発狙おうかと思います。

活気がありつつも穏やか。

昨年のCBC賞の時よりも体調は良い

との談話が出ておりまして、そのCBC賞は上がり33.2秒で優勝。あまり後ろになると他と脚色一緒になりそうですが、外枠から揉まれず馬なりで中団につければ。

馬券的には、大混戦と思っておりますので、◎シャイニングレイから馬連全流しで。レッドファルクスとの組み合わせが41倍で、それ以外はずベて万馬券なので面白いかなと。

さーて、どうなるかなー。