こまかいことは知らんけどな

競馬とボートレース、ポケモンGOとイングレスをボチボチやってます。記事の内容は個人の感想です。

日本ダービーは、休み明けの人気馬は軽視、常識に囚われずに穴狙い!


f:id:kohr:20180526200639j:image

 ダノンプレミアム、皐月賞を回避するまでは2冠確定と思っておりました。

近5年のダービーをひも解くと、1番人気の3着内率は100%。キズナとドゥラメンテが人気に応えて優勝。前日段階の単勝オッズは2.2倍の1番人気、ここから2番人気の馬がメチャメチャ売れて人気がひっくり返るのは考えにくいので、1枠1番、1番人気で圧勝するのでしょうか?

悩ましいですなー。

すんなり考えてみる 

人気上位で決まりやすい性格のレースなので、1番人気ダノンプレミアム、2番人気ブラストワンピース、3番人気キタノコマンドール、4番人気ワグネリアンから軸を探せば良いのではないかとは思いますが、休み明けのダノンプレミアム、ブラストワンピースのどっちにする??って感じですかな?

ダノンプレミアムとブラストワンピースは、休み明けってのが気になります。

ただ、前者は弥生賞までは、2冠確定だなーと思わせる強さを誇っていたので、枠なりでそこそこ前で競馬をすれば、王様相撲で押し切るのも十分可能かと。後者は東京2戦2勝のコース実績が魅力。

その馬連が7倍を切る勢い。

給料日後で、一か八かの大勝負、馬連1−8ってこれからドンドン売れるんじゃないっすかー?

それを穴目にひねってみる

 

皐月賞が、うーん、どうなんだって展開での決着だったので、皐月賞組もエポカドーロやサンリヴァルよりも、末脚しっかりのキタノコマンドールが3番人気になってたりしております。人気上位を蹴散らして、どっから入ろうかと木曜日から延々と悩んでおりまして、出した結論は、

◎ステイフーリッシュ

と、なりました。新馬勝ちのあとホープフルSを3着、共同通信杯から皐月賞への王道パターンを歩むのかと思いきや、共同通信杯は2番人気に推されながらも10着。縦に長い展開のレースでしたが、後方から競馬を進めたステイフーリッシュは、直線に向いて前を詰める大事なところで外に大きくよれて、進路を修正した頃には前の馬がゴールする有様。

そこから、しっかりと調教を積んで迎えた京都新聞杯は、積極策で前々で競馬をやりそのまま押し切る強い競馬。左回りは新馬戦で中京コースを経験しているので、共同通信杯の惨敗は度外視して狙います。

相手には、皐月賞で◎としたステルヴィオを。

後方からの競馬で前を捉えきれませんでしたが、広い東京コースの方が合うと思うので、再度見直したいと思います。

結論 

◎ステイフーリッシュ
○ステルヴィオ
▲ブラストワンピース
注ダノンプレミアム
△エポカドーロ
△キタノコマンドール
△ゴーフォザサミット
△グレイル
△ジェネラーレウーノ
△ワグネリアン

ステイフーリッシュが人気薄なので、単複中心に馬連で攻める予定です。

◎=○の馬連が200倍超、激アツです!○ステルヴィオも6番人気と人気落ちなので、軽く馬連で押さえ馬券を仕込んでおきますかねー。

最後に、ステイフーリッシュの馬名の由来ですが、「常識に囚われるな。有名なスピーチから。父名より連想。」とあります。有名なスピーチは、故スティーブジョブスが、2005年にスタンフォード大学で行ったスピーチと思います。

最後に、"Stay Hungry. Stay Foolish."と締めの言葉を添えたのですが、そこからとったんじゃないかなーと思っております。