こまかいことは知らんけどな

昭和に成人式を迎えたオッサンの備忘録。記事の内容は個人の感想です。

#競馬 有馬記念はハーツクライ産駒がキタサンブラックを倒す!


f:id:kohr:20171223213933j:image

今年の中央競馬は、明日が最終日では無く、12月28日(木)にも開催があります。

有馬記念が中央競馬最終日で慣れ親しんで30年弱、年末の一区切りのレースが最終日ではないのはちょっと調子が狂いますねぇ。

キタサンブラックの引退レースとなる有馬記念。1枠2番の絶好枠は、偶数番なので後入れでゲート入りを待たされること無く、この枠からならすんなり先手をとって淡々とした逃げを打てるでしょう。その逃げで粘り込みがはかれるか、はたまた、先行手段に飲み込まれて潰れてしまうのかでキタサンブラックの印の上げ下げが決まるかと思います。

◎シュヴァルグランですが、ピリッとしない競馬が続いてましたが、ボウマン騎手が手綱を取ったジャパンカップは好位から前を捉えあっさりとキタサンブラックを差しきりました。ここも、枠なりでキタサンブラックをマークする形で早めに捉えに行き、直線は突き放すパフォーマンスを見せてくれるでしょう。

○レインボーラインですが、後方からの競馬で前を捉えきれずの競馬が続いています。ジャパンカップ後に、岩田康誠騎手が、「中団から競馬ができていれば、結果は違っていたかも。」と。宝塚記念から手綱を取り4戦目、新味を引き出して上位肉薄、波乱の立役者になることに期待。

▲キタサンブラックは、好きな馬ですし引退レースを有終の美で飾って欲しいとは思いますが、すんなり先手で逃げてそのままの競馬にはならないかと。◎シュヴァルグランのボウマン騎手を筆頭に先行馬が早めに追撃態勢に入ると思います。粘り強さが真骨頂ですが、もろさもあるタイプなのでここは3番手評価に。

4番手は、スワーヴリチャードとサトノクラウンで悩みましたが前者を上位に。皐月賞はこけましたが、ダービー2着、アルゼンチン共和国杯優勝と3歳馬では大将格。外枠は割引ですが、うまく中団につけれれば。

 

◎シュヴァルグラン
○レインボーライン
▲キタサンブラック
注スワーヴリチャード
△サトノクラウン
△ミッキークイーン
△ヤマカツエース
△クイーンズリング
△サトノクロニクル
△ルージュバック
△サウンズオブアース

シュヴァルグランが早めにキタサンブラックをなぎ倒しに行き、前崩れになったらレインボーラインが頭まであるとみてます。

馬券は、◎からの馬連、◎○2頭軸の3連複、◎○2頭軸の3連単マルチを印の馬へ。シュバルグランとレインボーラインの馬連、万馬券は熱いですねぇ。