こまかいことは知らんけどな

賭けなきゃ書けないんです。ブログの内容は個人的な見解で所属する組織とは一切関係がありません。競馬>ボートレース>競輪>オートレースの順番

[予想]阪神芝3200mの天皇賞は大混戦。内枠有利なコース形態がどうなるか…。

f:id:kohr:20181103202843p:plain

4月後半は休みらしい休みがとれずにGWへ突入した。

めちゃめちゃ働いたし、皐月賞同様に天皇賞(春)も馬券でおいしい思いをしたいところ。

阪神芝3200mは、外回りコースから繰り出す内回りコースのレイアウトですが、スタート直後からコーナーが大きい外回りコースを走っていくのは外枠の馬は不利。距離ロスがあるからねぇ。じゃあ、内枠の馬が有利で押し切るのかというと、先行争いがちと激化して隊列がすんなり長くなるんじゃないかと思ってます。

前に行く馬が有利なのは変わりませんが、最初の直線で坂を登りつつ隊列は短くなり、向こう正面からロングスパートで押し切れるスタミナがある馬が勝つかと。

◎ディープポンドは、阪神大賞典は後続を大きく引き離しての圧勝劇。道悪巧者で他馬がもたついていたという評価もあるでしょうが、中間の追い切りも絶好で、良馬場になっても恥ずかしい競馬はしないはず。

信頼の軸ですな。

時代は牝馬な風潮はありますが、カレンブーケドールもウインマリリンも定量戦のここは56キロを背負っての競馬。日経賞から比べるとカレンは+2キロ、ウインマリリンは+3キロの斤量増ですな。

内枠に人気馬が集中して、少々ペースが速くなりそうな気もするので、外枠からすんなり位置をとりやすいウインマリリンを対抗とします。

馬券的には◎ディープボンドからの馬連全流し・払戻均等の資金配分で回収率200%ぐらいなのでそちらをおさえにして、ディープボンドとウインマリリンの3連複2頭軸でドーンと弾みをつけたいですな。

そちらのリータンは1500%ぐらいと夢がありますなー。