こまかいことは知らんけどな

中の人は50代のおっさんです。色々撮ります。内容は個人の感想です。

川崎競馬場での木曽馬演舞

10月5日(土)に川崎競馬場で秋祭り2019が行われました。

その際に、紅葉台木曽馬牧場から木曽馬に騎乗した演舞イベントがあったので見てきました。サラブレッドよりも小柄で気性はおとなしい感じ。

撮影は、内馬場に入れて貰ってラチ沿いからだったのですが、ラチ沿いを疾走するシーンが多くて苦労しました。見てる分には凄い迫力がありましたが。。

白馬のこやつが非常に気になって撮りまくってました。

騎乗者が、競馬の騎手より大きいので馬が小さく見えますが、サラブレッドよりは確実に小さかったです。

鹿毛の馬はたてがみが短かったのですが、白毛はかなりワイルドなたてがみ。

在来種やばん馬は、ワイルドなたてがみをしてる馬が多い気がします。

蹄は小さくて立ってますね。

気になったのは、鐙が古来から使われているものでした。競馬の鐙とはまったく違う形ですが、こちらの方が乗りやすそうな感じもしますな。