こまかいことは知らんけどな

50代のおっさんブログ。内容は個人の感想です。

さようなら、Google+

f:id:kohr:20171015201132j:plain

 

support.google.com

Google+が、4月2日(火)でサービス終了となります。

新しい元号を迎えずに、平成最後の月に終わってしまいます。Googleは、Google+の前にもSNSを提供していて、さりげなくクローズしておりました。Google Buzzだったかな?Googleは、検索は得意だけどSNS展開するのは無理っしょみたいな風潮の中、AKBグループの協力も得てスタートしたのがGoogle+でした。

が、実名制にこだわったスタートで、当初から頓挫、AKBファンがタレントの投稿を閲覧するだけのツールになっておりました。私も、モノは試しでその時から使っておりましたが、他人と繋がってないので何も投稿してなかった気がします。

そのGoogle+を多用することになったのがIngressとの出会い。当時は、あまり情報もなかったので、こりゃ、コミュニティに入って色々情報集めて交流した方がこのゲームは面白そうだ!とGoogle+で色んなコミュニティに入り、多くの人と繋がり、ゲームも楽しませてもらいました。

ここ最近は、Ingressの対人バトル要素に疲れてきて、ポケモンGOばかりをまったりやってますが、ゲームとともに歩んだSNSが終わってしまうのは、ちょっと感慨深いモノもありますね。

仲が良い人とは、他のプラットフォームでも繋がっているし、Googleのアカウントサービスが全て終了するわけではないので、ハングアウトで連絡をすることもできるから、サービス終了、全員解散!さらば!とはならんのですが。

これから、どのプラットフォームで、IngressやポケモンGOのユーザーと繋がっていくかわかりませんが、Google+は便利だったのは、ゲーム上のプレイヤー人格で投稿出来てたから日常とは切り離した環境で楽しかったなーってのもありました。Twitterは色んな関係の人が繋がっているので、ゲームの話ばかりしていてもフォロワーの中で共感してくれる人は少ないだろうし。

まあ、無くなる物は仕方が無いし、新しい仕組みになったらそれはそれで迎合してゲームとコミュニケーションを楽しもうかなと。

Twitterだと、Google+みたいにコメントはつきにくくなるだろうなー。

まあ、あと2ヶ月は使えるみたいだし、色々考えるとするかな。。