こまかいことは知らんけどな

老後はアフィリエイト収入で生活できたらいいなー。

天皇賞(秋)は、ミッキーロケットがG1・2勝目を飾る

f:id:kohr:20181027165344p:image

土曜日のスワンSは、デムーロ、ルメールのワンツーフィニッシュで、馬連320円で決着。天皇賞(秋)も、1番人気スワーヴリチャード(デムーロ)、2番人気レイデオロ(ルメール)で、その馬連オッズは現時点で380円なり。明日になったらもうちっと下がるでしょうが、2日続けてすんなり決まりますかねー?

宝塚記念はフロック視されがちなミッキーロケットですが、仕上がり上々でこの小頭数ならば中団からいい脚使って前を捉えることは十分可能。先行するスワーヴリチャードにレイデオロ、ミッキーロケットが襲いかかり、終いはミッキーロケットがレイデオロをゴール前で交わす想定で考えております。

◎ミッキーロケットのG1・2勝目に期待です。

○レイデオロですが、ドバイから一息入れたオールカマーは、人気に応えて優勝。秋初戦も順調な滑り出しで、ここも勝ち負けの競馬はできるかと。昨年のジャパンカップはシュバルグランの後塵を喫しましたが、自力はG1級。恥ずかしい競馬はできないでしょう。

▲サングレーサー、注スワーヴリチャードとしました。1番人気のスワーヴリチャードの印を落とした理由ですが、安田記念の敗戦&休み明け初戦がここってのが気になります。ポン駆けでも結果は残してますが、使いつつ調子を上げるタイプなんじゃないのかなーと。ここ叩いての次走は買いとは思いますが、ここは少し印を下げて狙います。

◎ミッキーロケット
○レイデオロ
▲サングレーサー
注スワーヴリチャード
△ヴィブロス
△マカヒキ
△アルアイン
△ダンビュライト
△キセキ

逃げ馬がいないので、ひょっとしたらスワーヴリチャードが押し出されて逃げちゃうかなぁと思っております。そうなったら、府中の長い直線を粘り混むのは至難の業かと。