こまかいことは知らんけどな

昭和に成人式を迎えたオッサンの備忘録。記事の内容は個人の感想です。

ブログが億劫になってるときは何も考えずに書く


blog.hatenablog.com

週間はてなブログでちょうど良い記事をみかけた。

仕事的にバタバタしていたのもあって、ブログの更新が途絶えておりました。ブログ書きたいけど、なに書こうかなー、週末にちっと考えて書くか!と思っていたところに記事を読んだのですが、なんだかんだで、考え過ぎなのかねぇと思ったりも。

色々と読者に対して役に立つモノを、面白いモノをと気負いすぎると考えすぎてブログが億劫になりますね。ネットで何かを書くってのは、なんだかんだで20年ほどやってますが、「更新しないと!」と気負ったりすると余計に何を書いたら良いか手詰まりになりがち。

こちらのブログは、ライブドアブログから引っ越してきて、少しでも多くの人に見てもらって、あわよくばアフィリエイトで小遣い稼ぎ、みたいな邪な野望もあったのですが(今でもありますが)、書かないと誰もアクセスしないしPVも伸びませんね。(当たり前か。)

雑記ブログを生業にしていくために役立ちそうな記事を色々と読んだのですが、「有名人なら普段の日記でも良いが、そうではないので読んで役立つ記事を書かないといけない。」というのが、自分の中にあったのですが、そもそも、それだけアウトプットした情報が多くの人に役立つスキルがあるなら、もっと前から人気ブログになっとるわなと。

来年で50歳になりますし、自分でも物忘れが多くなってきたなーとか、若いときと比べたら無理が利かないなーと思い始めてますので、ブログにはその時々に合ったことや思ったことを綴っていくことにしますかね。

あんまり気負わずにやっていきましょう。