こまかいことは知らんけどな

内容は個人の感想です。老後はブログで生活できたらいいなー。

ポケモンの個体値も意識し始めると奥が深いー。

f:id:kohr:20180929142949p:image

ミュウツーのレイドバトルがスタートして1週間が過ぎました。

現時点で、36体のミュウツーをゲットしましたが、個体値100%ってのが出ない!捕まえた段階で、CP2275だとマックスパワーのミュウツーらしいのですが、手持ちのミュウツー、最高値はCP2268、チビッと抱けたり足りないのが歯がゆい!

今回は、ポケモンGOの個体値について。

ポケモンGOをやり始めたときから、個体値の存在は知っていましたが、ジムバトルなどはせずに、延々とポケモンを集めて図鑑を埋める事だけを考えていたので、「ポケモンを調べてもらう。」を使って、それなりに評価が高いものを集めていました。各チーム別で、評価が高い場合は以下の文言が表示されます。私は、青チームなので、「全体的に、きみの「ポケモン」は驚異的で、芸術的だ。」の評価が出たポケモンは博士に送らずにキープ。

参考までに、各チームの文言を以下に記しておきます。

赤チーム 全体的に、きみの「ポケモン」は言うことなしね。とっても頼もしいわ!

青チーム 全体的に、きみの「ポケモン」は驚異的で、芸術的だ。

黄色チーム 全体的に、きみの「ポケモン」は、トップレベルだぜ!

ポケモンを捕まえる

ポケモンを調べてもらう

驚異的で芸術的ではないポケモンは博士に送る

の繰り返しでやっておりましたが、ミュウツーレイドがスタートして個体値を意識するようになってしまいました。

7月から再始動したポケモンGOですが、以前は、全くやらなかったバトルを、レイドバトルで頻繁にやるようになり、そうなってくると、少しでも強いポケモンが欲しいなーとは思っており、そこから、「効率よく進化させて強いポケモンをゲットするには個体値重要。」って思考になってきております。

▼Poke Genie

https://itunes.apple.com/jp/app/poke-genie/id1143920524?mt=8

個体値の測定は、ポケモンGOのアプリ内ではできないので、Poke Genie を使っています。スクリーンショットを読み込んで測定するアプリですが、有料版は自動的にスクリーンショットを読み込んでくれるので非常に便利ですよー。

レイドバトルですが、自身のポケモンが強かろうが弱かろうが、集団で力を合わせて戦うので、関係ないっちゃ関係ないとは思うのですが、この先、個人対戦機能などが実装されたら、手持ちに強いポケモンが揃ってる方が良いかなーと思い始めてます。

図鑑を揃えれたらそれでいいかなーと思ってましたが、色違いに個体値まで意識し始めると、なかなか、奥が深いというか面白みが増してきましたな。

まずは、ミュウツーの個体値マックスをゲットするぞ!