memorandum

思いついたことを徒然と。品川区と大田区の間をフラフラと。

#競馬 ジャパンカップは世代交代の頂上決戦!

有馬記念で引退が決まっているキタサンブラック。天皇賞(秋)は、よれながらも後続の追撃を振り切っての勝利、強い競馬でした。秋初戦が前走だったので様子見で穴狙いに徹したのですが、あっさり勝たれてしまいました。

宝塚記念は何やったんやー。

使い減りするタイプなんやろか。ジャパンカップ連覇して、有馬はこけるかな?

レース後はそんなことを思っておりました。

さて、ジャパンカップですが、新旧交代の一戦とみて、◎レイデオロから。ダービーは後方からはやめに動いて先行集団につけての押し切り。秋初戦の神戸新聞杯は、先行集団につけての王様競馬。皐月賞が後方一気不発、ダービーは早めに動いて勝利、秋初戦は前々で競馬をしての押し切りと着実に成長をしているかと。

枠なりでキタサンブラックの番手につけて、直線は押し切れるとみます。

対抗評価は、マカヒキかレインボーラインかどっちにするか悩んだんですが、マカヒキを上位にとりました。レインボーラインは、東京芝[0-0-2-3]ですが、マカヒキよりも前で競馬ができるのでいいかなとも思うのですが、ここは、ダービー馬の復活に期待します。

▲キタサンブラックですが、枠なり先手で的にされるかなと思います。ただ、それを押し切る強さはあるかと思うのですが、キタサンブラックと同枠に入ったギニョールが逃げ脚質のようなので、ガリガリやり合ったら削られるかと。

外国馬は、力関係がよくわからんので、ちょびっとだけ押さえるようにします。

◎2.レイデオロ
○11.マカヒキ
▲4.キタサンブラック
注5.サトノクラウン
△9.レインボーライン
△1.シュヴァルグラン
△5.サウンズオブアース
△8.ソウルスターリング
△13.シャケトラ
△3.ギニョール
△6.イキートス
△10.ブームタイム
△14.アイダホ

馬券は、◎からの馬連、◎=○2頭軸の3連複、◎→○→印への3連単。