memorandum

品川区と大田区の間をフラフラと。思いついたことを徒然と。

香港マカオの旅

二十数年ぶりに海外旅行に行くことになった。香港マカオの旅である。成田から五時間、すさまじく暇なのでブログ書いてみる。ネットには当然つながってないので、アプリで保存しておいて香港に着いてからポストする予定。

国内線よりも時間がかかるのはわかっていたけど、五時間はやっぱり長いなあ。読みたい本の未読が溜まってたので、一冊読破。次は、Kindleアプリに落としてるのを読むかと思ったけど、気をそがれたのでブログ書く。

二十数年前の海外旅行は、親友の結婚式でハワイに行ったのだが、すでに離婚してしまった。同期もみんなおっさんになってしまった。月日が流れるのは早いものだ。

香港マカオの旅で連想するのは、じゃりン子チエで、元やくざのお好み焼き屋のおっさんが、カジノで戦い火だるまになったのを想い出す。子供の頃は、マンガを読んでてもなにも思わなかったが、お好み焼き屋のおっさんは、常に客が入ってないお好み焼き屋でどうやって利益を上げていたのか気になるところだ。ちえちゃんの店の方が売上は高かっただろうに。

そんな事はさておいて、香港に行く目的は、競馬場とマカオはカジノだったりする。賭博のパッケージツアーに申し込んだのだから、目的は果たさないといけない。ただ、こーゆーので気負うと火だるまになるので、賭事はほどほどにすっかな。

しかし、機内は暇だ。
ネットで情報の波に溺れながら日々生きてるので、遮断されると暇潰しの方法に戸惑うのう。