memorandum

品川区と大田区の間をフラフラと。思いついたことを徒然と。

青春18きっぷで五能線の旅。初日は曇天、二日目は豪雨の予感。。



8月16日(火)~18日(木)までは乗り鉄で。青春18切符を使って、五能線を中心に花輪線と秋田内陸縦貫鉄道を攻める予定でスタート。初日は、盛岡からIGRいわて銀河鉄道で好摩に入り大館を目指した。

盛岡→大館→弘前 の予定だったんだけど、途中で気が変わって大鰐温泉から弘前鉄道に乗り換えて中央弘前で下車することにした。



青春18きっぷをつかえば電車賃は大幅に安くなるけど、時間がやっぱり果敢だよね。乗ってる時間も長いけれど、列車待ちで1時間とかもざらにあるので、適当に暇潰せるように考えとかないと駅で寝てしまう。今回も大館で弘前行きの奥羽本線を1時間ほど待つことに。特急つがるとの連結はいいけれど、普通列車との連結は間があくんだよね。仕方がないっちゃ仕方がないけど。



 

奥羽本線、普通に弘前まで行っても良かったんだけどちょっと退屈してきたし大鰐温泉から弘前鉄道に乗換え。JRではないので別途運賃が発生するけれども、乗れる機会があれば乗ったほうがいいかと。弘南鉄道ですが、ワンマン列車+女性乗務員の構成で運行されてます。走って来る人が見えたらそれを待ってからの発車と人間味あふれる運行。ただ、エアコンがない車両なので、ちょっと車中が暑かった~。

 

無事に弘前到着。 弘南鉄道の弘前中央駅に到着後、さてどうするか? 昼飯も食いたいけどあんまり腹が減ってない(大館駅で待ち合わせの間に暇だったのでおにぎりをひとつ食べてしまった。)し、でも、なにか食べたいし。ひとまずは、弘前公園に向かって歩こう。歩いている途中で美味しそうなお店があったら食べようか。 出たとこ勝負で弘前公園に向かったけれども、めぼしいお店もないので追手門から公園に入場。 弘前城は見ておきましょうかねぇと重い荷物を引きずって歩いてると、無料ボランティアの観光案内をしていますよーとテント小屋から声をかけられた。小屋で荷物あずかってもらえそうだし、無料なので案内を依頼。 これが、結構良かった。ガイドの佐藤さんは6年目とのこと。今やっている観光ガイドの案内を全部やろうと思ったら、1週間はかかるので次はゆっくり来て欲しいとのこと。弘前公園も、東京ドーム11倍の敷地があるので、全部を案内しようと思ったらゆうに半日はかかるらしいです。たしかに、こりゃ広いわ。 弘前公園は、桜が咲いている時期にぜひ行ってみたいですねぇ。枝垂れ桜がそそられるよなぁ。





弘前駅からは五能線の旅。
最初は、ウェスパ椿山で途中下車して黄金崎不老不死温泉に行こうかなと思ってたんだけど、前夜は2時まで飲んで、翌朝は6時55分の電車で移動と結構くたびれてた。天気予報は、3日連続雨、でも、今日は微妙に曇天でも明るいな。。車窓から見る景色を優先して、途中下車せずに能代まで一気に乗る。曇天だったけど明るかったので、いい景色だったなぁ。

今日は、リゾートしらかみ1号でウェスパ椿山に移動して途中下車、そこで、色々と見ながら天気と相談してあとの旅程を決めてみます。黄金崎不老不死温泉の露天温泉は、今度のお楽しみにしておいて、今日は、ウエスパ椿山の展望風呂に入ってみましょうか。