memorandum

品川区と大田区の間をフラフラと。思いついたことを徒然と。

鞆の浦の猫

201005鞆の浦

今日は、出張から繰り出す福山残留で鞆の浦へ。前々から気になるスポットだし、バスで行けばさほど距離はないので一度行ってみようと。福山駅から30分ほどで鞆の浦にはつくのだけど、今回は、鯛網も見たかったので、バス往復+いろは丸乗船券+鯛網観船のセットになった券を購入。3200円とリーズナブル。だって、往復のバス代金で520円×2なんだから。これは、非常におすすめ。5月限定だけど。

さて、写真の整理はおいおいするとして、もーちょっと顔に光が入っていたらよかった猫の写真を。

鞆の浦は、空襲被害をほとんど受けていないらしく、古くからの町並みがそのまま残ってます。結果、道が狭いままに建物がそのまま立っているから、最近は道路整備でもめているのですが。ただ、今回行った感想としては、この町並はこのまま景観保護して、道路整備については何か別の方法を考えた方がいいんじゃないかなーってのが本音。

観光地だし、あんまり道路が整備されすぎたら逆に観光客が来なくなるんじゃないかなと思ったりも。石畳や石段、狭い路地と非常に風情のある街でした。ここは、機会があれば一泊して堪能したいなー。

今回は、スーツに革靴だったから、結構フットワーク悪かったのと、レンズ、18-250mmの便利ズーム一本勝負だったんだよね。だから、次はもうちょっと色々と持って行きたいかなと。

最後に猫ですが、観光地&田舎の猫らしく警戒心もあまりなくなついてましたね。飼猫なのか野良猫なのかあんまりわからないですが、毛艶はさほど悪くはなく臭もしなかったので飼猫なのかなぁ。写真的には、もーっちょっと顔に光が入ってて欲しかったなー。