memorandum

品川区と大田区の間をフラフラと。思いついたことを徒然と。

帯広最後の夜

201002帯広

2泊とかあっという間だね。
というか、釧路2泊、帯広2泊で北海道に4泊してるけど。食いまくりの4日間だったなー。
明日は、5時に起きてばんえいの調教を見に行きます。

冬の帯広がこんなにも寒いとは思わなかった。日中はそうでもないけど、日が暮れてからの冷えっぷりがハンパではない。釧路も知床斜里も寒かったけど、ケタが違う寒さだ。あまりにも寒いので、今日は朝から長崎屋で暖かそうな下着と使い捨てカイロを買ってしまった。

寒い→痛い→死にたい の法則はあると思います。

さて、今日は競馬場でバレンタインカップを観戦。手に汗にぎるゴール前、馬場水分も少なくて重い砂だったから入れ替わりも激しく熱戦だったなー。ばんえいは、やっぱり砂が乾いている方が力強くて迫力あって面白いよ。

夜は帯広に来たら定番の寿司屋、吟寿司へ。

  201002帯広

今度、冬に来たときには、タチ食いにきなよ。
前回は9月に行った吟寿司。冬場の帯広は初めてだし、タチがうめーよというので誘いに乗って行くことに。

あ、タチってのは鱈の白子です。鍋物や天ぷらにしても美味いですね。寿司屋なので当然、さっと湯通ししたものを軍艦で握ってもらったのですが。。

噛むと白子がぷにゅっと潰れて、中身がとろり。クリーミーな甘い味わいのあとは、コクがありいつまでも舌に旨みが残ってる感じ。痛烈なウマさ。タチの左隣にあるのは、シャコのメス。卵が入ってますねー。

  201002帯広

吟寿司といえば、牛トロなんですが、これも日んやりと舌食感のあとは、肉の脂が舌でとろけて美味。

一人旅が多いのですが、帯広の吟寿司は美味いのもあるけど、息子さんと二人でやってるおやじさんが、いつも楽しい雰囲気にしてくれるのがいいね。旅の途中でホッとする店です。あちらこちらに、お気に入りの店を作っておくのも楽しいからねー。

  201002帯広

今日は、夕方、ぱんちょうの豚丼も食べました。
食い物系、GF1で撮るのが気軽でいいですね。K20Dだと店の人に怪訝な顔される時があるので。レンズが明るいから、それなりに見栄えして撮れるからいいかなー。

  201002帯広

さて、明日は極寒の中を頑張って調教見るとしようかね。
早起きするので、ねます。