memorandum

思いついたことを徒然と。品川区と大田区の間をフラフラと。

肥後本線 立野駅のスイッチバック(Z式スイッチバック)【200911九州】

荒尾駅から熊本、肥後本線で立野駅へ。

20091128熊本(鹿児島本線~肥後本線)

スイッチバックで有名な立野駅。標高差がありすぎて、一度に登れないので、途中で電車がバックして高度を稼いでいくという仕組み。

▼フォトアルバムはこちらから
http://pics.livedoor.com/u/toorude/album/150162

立野駅周辺とスイッチバック
JR九州ホームページより

まず、熊本方面から立野駅に電車が到着。ホームに到着した電車は、その後、標高306mの地点を目指してバックして進んでいきます。このとき、運転士は電車の中を通り抜けて移動します。

そして、標高306m地点に到達したら電車は一旦停止。
再度、車掌が電車の中を通り抜けて運転席を変わって、赤水駅に向かって進んでいきます。上記の図ですが、上空からの平面図ではなく、横から見た断面図と見ていただければ。標高170mの瀬田駅から277mの立野駅まで頑張って登ってきた電車は、高度を稼ぐために進行方向を変更して360m地点に上り、再度、進行方向を変更して465m地点をめざすという仕組み。


  20091128熊本(鹿児島本線~肥後本線)

駅にもこのような看板があります。

  20091128熊本(鹿児島本線~肥後本線)

この電車で頑張って登っていくのですが、どんな感じでしょうか。 20091128熊本(鹿児島本線~肥後本線)


360m地点で折り返して、赤水駅に向かっている状態。眼下に線路が見えますが、この線路を左から右に進んでいき、突き当たりで進行方向を変更して登っていきます。棚田が眼下に広がってすごく爽快。ちなみに、往路は、何が起こるのだ!ってのがよくわかってなかったので、スイッチバックな感じがわかるのはこれだけ。

往路の反省から復路は、赤水駅から降りてきて、360m地点で停止し進行方向を変更したところで先頭車両に張り付いてみました。


20091128熊本(鹿児島本線~肥後本線)20091128熊本(鹿児島本線~肥後本線)
20091128熊本(鹿児島本線~肥後本線)20091128熊本(鹿児島本線~肥後本線)
20091128熊本(鹿児島本線~肥後本線)

左から引き込まれた線路で山を降りてきました。一旦停止したあとは進行方向を変更して直進していきます。左に見える線路が、どんどん上がっていくのがよくわかるかと。

  20091128熊本(鹿児島本線~肥後本線)

立野駅から宮地駅まで乗り、そこからは折り返して立野駅に戻りました。
写真は、宮地駅近辺で棚田を。稲穂が咲いてる時とか、すげー風情があるだろうなー。