memorandum

思いついたことを徒然と。品川区と大田区の間をフラフラと。

鳥辰本店(8/26)【200908北海道】

鳥辰本店(室蘭)

室蘭駅に到着したら既に真っ暗、そそくさとチェックインして晩飯をどこにしようかと思案。旅行前は、カレーラーメンを食べようと思ってたんだけど、昼間の富良野カレーで、今日はカレーはごちそうさまの気分。よって、ホテルのフロントで情報収集すると、室蘭は焼き鳥や焼きトンが美味いと。洋カラシをつけてたべると。ふーん、それも美味そうだなと教えてもらったお店へ。

  20090826室蘭市街

北海道の短い夏の終盤なので、人が少ないのはわかるけど、20時頃でこれだけ人がいないとちょっと怖い。商店街のお店は、呑み屋じゃないから早く閉まるのはわかるけども。

話しを戻して、鳥辰本店。
冒頭の写真は、トントロと鳥軟骨つくね。塩で焼いてもらいましたが、洋カラシをつけていただきました。トントロは、それなりに歯ごたえがありジューシーなんですが、それよりもプッシュしたいのは、タマネギの存在。

鳥辰本店(室蘭)

トリ皮も間に挟まっているのはタマネギ。

鳥辰本店(室蘭)

レバーの間に挟まっているのもタマネギ。
ノーマル焼き鳥の間に挟まってるのも、タマネギ。ネギマは、間にネギが入っているのでネギマなんだけども、ネギの代わりにタマネギが入ってる。

これが、ほのかに甘くて美味いのだ。
肉の脂とも非常に合うし、サクサクした歯ごたえがたまんない。

  鳥辰本店(室蘭)

フィニッシュは、手羽先とおにぎり&みそ汁で。東京感覚で2本ずつ頼んでしまいましたが、値段以上に量があったので1本ずつ全種類を食べた方がよかったかな。前日にラム骨の唐揚げ、甘辛い手羽先風味の味付けを食べましたが、こっちの手羽先は、シンプルに塩こしょうと一味のみ。ジューシーで美味でした。
鳥辰本店(室蘭)

炭火で全部焼かれています。
ゆうパックで全国に配送されているようです。夜に焼いてタッパー容器で密閉して、冷蔵で送るらしいです。冷凍すると、タマネギのシャキシャキ感が無くなるので、冷蔵にしてると。もらってきたチラシを見ると、豚精肉25本セットが送料込で4200円。一人暮らしでは多すぎるなぁ。。半分の量で半分の値段ならなぁ。

  鳥辰本店(室蘭)

◎今回の旅行のフォトアルバムはこちら(更新中)