こまかいことは知らんけどな

記事の内容は個人の感想です。大田区と品川区をフラフラと。

コインチェックから大量のNEMが不正送金された件

昨日、コインチェックから大量のNEMが不正送金されました。

www.nikkei.com

5億2300万枚のNEMが不正に送金されて、コインチェックから抜き取られてしまいました。その時のレートで換算すると580億円と過去最大の被害となっております。不正送金されたNEMは、色んな技術者が行方を追っているようですが、犯人逮捕に繋がれば良いかなと願うばかり。

今後の対応ですが、ユーザーから預かっている資産の整理や、今後の対応を関係各所と調整をして来週あたりから方向性が定まってくるのでは無いかと思ってます。NEM以外の資産や現金が全部無くなるってのは今のところはないかな?とみております。

今後の流れとしては、新規加入や売買のサービスはしばらく停止になるでしょうが、NEM以外の預かり資産は、徐々に顧客の元に戻るんじゃないかなー。

以下に記すことは、何の裏付けのない私論なので鵜呑みにしないで下さいね。

コインチェックは販売所+取引所+レバレッジ取引

仮想通貨を入手する場合、販売所で購入する、もしくは、取引所で売りに出ているものを購入する2通りの方法があります。販売所で購入する場合は、売りと買いの差分が大きくてあまりお得ではありませんので、実情価格と差が無い取引所で仮想通貨を買った方がお得ではあります。

コインチェックですが、スマホアプリで取引できるのは販売所のみとなっています。

今の時代、インターネットへの入口はスマホ中心なので、販売所でコインを購入する人が非常に多かったのでは無いかと。そうだとすると、販売するためのコインをコインチェック側がどこからか仕入れて保有していたと思われます。

そちらのコインを売却すればある程度のキャッシュはできるのではないかと。そちらで、NEMで被害を受けた方への救済措置がとれるのかなーと思っております。

約6億枚のNEMも、全部が顧客からの預かり資産ではないでしょうし。

  • 預かり現金 → そのまま出金
  • 預かりコイン → 他取引所に送金 or 売却して現金出金
  • 紛失したNEM → コインチェックが保有しているコイン全売却で補填

ただし、紛失したNEMの顧客分と、コインチェックが保有しているNEM以外のコインの売却価格が等しくないと、紛失したNEMの補填ができないですが…。

ちと、楽観的すぎるますかね?

セキュリティの問題

記者会見では、セキュリティには問題が無いみないな問答になってましたが、問題が無いのに不正送金されるってのは、内部犯行なのか?とか思われちゃいますよね。事象の発生から12時間ほど経ってからの記者会見だったので、速報ベースでも良いので何が原因だったの情報と、継続調査について話した方が良かったんじゃないかなぁ。

私は、口座開設までは済ませてますが、取引は行ってなかったのですが個人情報が漏洩したら嫌だなぁとちょっと思っております。

NEMは中国系の仮想通貨ではないと思います

NEM財団に中国系の資本が入ってるのかどうかはわかりませんが、日本の取引所では取り扱いがない、NEOと間違えてるんじゃないかなと思っております。

NEM (暗号通貨) - Wikipedia

ウィキペディアですが、マルチシグ(Multisig)についての説明も入ってますね。

記者会見でも問答にでておりましたが、マルチシグの設定があれば不正送金は防げたかも知れませんが、システムに突入されてる時点で駄目だったんじゃないかなーと私的には思っております。

今後のサービス継続

コインチェック社からのきっちりとしたリリースが出てませんが、システムの脆弱性を狙われて、秘密鍵を奪われて不正送金されたようですね。NEM自体に問題があるわけではなく、コインチェックのシステムや仮想通貨の管理体制が問題なので、自体収束までは新規取引・口座開設などは停止して、顧客の資産保全に集中して欲しいですね。

コインチェックで、NEMだけではなく、他のコインも含めて投資している人は多いでしょうから、NEM以外の資産(特に現金)を出金できるように早くなればよいのですが。

 

ツラツラと書きましたが、仮想通貨やブロックチェーンの技術は凄いと思っています。

本件で、仮想通貨は危ない!って風潮にはなると思いますが、これからの技術だと思うので、顧客が大損しない形で事態の収束を祈るばかりです。 

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン