memorandum

品川区と大田区の間をフラフラと。思いついたことを徒然と。

MCTオイル入りのコーヒーで体質改善

高血圧、糖尿の二重苦でナントカせねばならんと思い始めたので、以下の本を読みました。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

 色々なコメントが寄せられている本ですが、非常に気になったのが、完全無欠コーヒー(バターコーヒー)と、MCTオイルの下りでした。バターコーヒーは、新たなるダイエット法ってので、あちらこちらで紹介されているのは知ってたのですが、食事をコーヒーに置き換えてカロリー制限してたら、そりゃ、痩せるだろと思ってたのですが、どうやらそれだけではないってのが本書を読んでわかりました。

シリコンバレーの大物が、15年間、30万ドルを投じて
世界中の食とダイエットを研究しつくし、
脳科学から栄養学、生化学まであらゆる研究を総合、
自らの体まで「ハック」し尽くして答えを出した「食と体の真実」とは?

低炭水化物、低カロリー、菜食主義……
あらゆる食事法の「痩せる効果」「健康効果」「頭をよくする効果」をすべて検証、
自らもIQを20ポイント上げ、50キロ痩せた「完全無欠」の食事メソッド!

 Amazonの紹介ページを見ると読んだだけで痩せそうな感じがするのですが、中身もあれやこれやとてんこ盛りで、そりゃ、全部守れば健康になるやろって感もありましたが、本書の中での最重要項目の完全無欠コーヒーに着目して、できることをやってみることにしました。完全無欠コーヒーを作るためには、良質の珈琲とバター、MCTオイルがそれを全部準備するのは大変なので、会社で飲む珈琲にMCTオイルを入れて飲むことに。

オイルは、仙台 勝山館のMCTオイルを購入。

 

 

MCTオイルは、Medium Chain Triglycerides の略称で、和名ならば、中鎖脂肪酸油の事。で、何故にこれが気になったかというと、体内に摂取すると、体脂肪を素早く分解して、ケトン体に変えて消費すると書いてあったから。糖質制限も、体脂肪をケトン体に変えて消費するので痩せるってのがポイントでしたが、中鎖脂肪酸油を摂取すれば、体脂肪をケトン体に変えて痩せやすくなるそうな。

早速、先週から会社で珈琲を飲むときに、MCTオイルを入れて飲んでますが、

  • 無味無臭なので珈琲の味は変わらない。
  • サラッとした油なので、飲むときもべとべとしない。

ので、良い感じです。空腹感が紛れるって効果も書いてあったのですが、朝、ゆで卵とMTCオイルコーヒーだけでも、ランチまでおなか減りませんね。

さて、気になる効果ですが、

 

f:id:kohr:20170903145149j:image

 8月28日(月)は、105.8キロでしたが、今朝(9月3日(日))は、104キロでした。まあ、太りすぎなのでこれぐらいは誤差の範疇ではありますが、MCTオイルが無くなるまで継続してみたいと思います。

本のキャッチに、毎日0.5キロ痩せる!みたいなことが書いてましたが、毎日それだけ減っていくと怖いので、週1キロぐらいは減ってくれることを願いながら、MCTオイルをいれたコーヒーを毎日飲みたいと思います。